スムーズな撮影の為に

ニューボーンフォトは基本、赤ちゃんが眠っている間に撮影します。​とはいえ、こちらの都合よく赤ちゃんが眠ってくれるとは限りません。赤ちゃんがよく眠ってくれるテクニックもありますが、ママにもお手伝いしていただく事がいくつかあります。

・訪問2時間前から、ミルクは我慢!

スタッフが撮影訪問する時間の2時間前(10時のお約束でしたら、8時)からは、ミルクやおっぱいを飲まさないでください。お腹が空いてグズってもそこは我慢です。スタッフが到着したら飲ませていただいて結構です。

​こうする事で、撮影が始まるタイミングではお腹も気持ちも満足して眠りやすくなります。

・撮影途中でもミルクの時間を

一度寝てくれれば、大抵半分くらいの撮影はスムーズに進みますが、まれに眠りが浅く途中で目が覚めて泣き出す赤ちゃんもいます。そんな時は撮影途中でもミルクを飲ませていただくようにお願いしています。

・母乳よりもミルクの方が効果あり

母乳とミルクを混合で与えているママには、撮影中はミルクを飲ませることをお勧めしています。母乳よりもミルクの方が早く満足して寝やすい傾向があるからです。​勿論、おっぱいが張っているときや、完全母乳のママに無理なお願いは致しません。あくまでも、撮影がスムーズに行いやすい方法のひとつです。

​なかなか泣き止んでくれない時は

それでもなかなか寝てくれない、元気一杯の赤ちゃんもいます。その為予定時間を過ぎてしまう事もあります。

しかし、あまり長時間の撮影は赤ちゃんにもママにも負担になります。これ以上は難しいと判断した場合は、ージングやスタイリングを変更させていただく場合があります のでご了承お願いします。

特に裸のポージングは赤ちゃんが目覚めやすく、なかなか泣き止んでくれない場合が多いです。

逆に、おくるみポーズは赤ちゃんが安心して眠りやすいという傾向があります。

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • Instagramの - ホワイト丸

©  le temps heureux. All Rights Reserved.

岐阜県岐阜市日野南7ー16ー13